人の状態を察知して家電やカメラを自動制御

オムロンの画像センシング技術活用事例

人の状態を察知して家電やカメラを自動制御

人の状態を察知して
家電やカメラを自動制御

省エネを心がけていても、テレビをつけたまま、電気をつけたままで寝てしまったり、エアコンを消し忘れて出かけてしまったりといった失敗は誰にでもあるのではないでしょうか。

画像センシング技術を家電に搭載すれば、顔検出や人体検出によりその場に人がいるかいないかを検出したり、目つむり推定により眠ってしまったことを察知したりできるので、テレビや電気、エアコンなど家電の電源を自動でオンオフにすることが可能。

また、デジカメやスマホのカメラでも、カメラの前に被写体がいないときは電源を自動でオフにすることで充電のムダ遣いを防ぎます。このように身近なあらゆるシーンで電気代の節約に貢献します。

期待できる効果・機能

  • エアコンや照明、テレビ、音響設備などの電化製品の省エネに役立ちます。
  • デジカメ、スマホなどの省エネに役立ちます。

この機能を実現する技術

  • 人体検出、顔検出、目つむり推定により、どこに人がいて、その人がどのような状態なのかを把握することができます。

活用事例:人の状態を察知して家電やカメラを自動制御