人の位置を把握して電化製品を制御快適な空間作りと省エネを実現

オムロンの画像センシング技術活用事例

人の位置を把握して電化製品を制御快適な空間作りと省エネを実現

人の位置を把握して電化製品を制御
快適な空間作りと省エネを実現

広いオフィスの一部で作業しているとき、オフィス全体にエアコンを効かせているのは電気のムダだと思いませんか。

そんなとき、画像センシング技術の人体検出をエアコンに取り付けてみると、空間の中でどこに人がいるのか、何人くらいいるのかを把握。さらにその人が室温が高いと感じているか、低いと感じているかを表情や年令、性別などから推測し、必要な場所のみの温度調整を行うことが可能です。また、同様にライティングやBGMなどにも活用できます。

例えば、医療や介護など、つきっきりで電気のオンオフを行わなくても、そこにいる人の状態を判断し、自動で快適な空間に保つことが可能ですし、不特定多数の人が出入りする場所、例えば、オフィスや展示会場、図書館、デパート、学校などでは、ムダな電気代をカットすることで、大幅な経費を削減につなげることができるでしょう。

期待できる効果・機能

  • エアコンや照明・複写機などのオフィス設備などの省エネに役立ちます。
  • 温度明るさ音楽などの自動制御による快適な空間づくりを自動で行うことができます。
  • 医療や介護の現場で、人の状況を把握し最適な室温を維持できます。

この機能を実現する技術

  • 人体検出により、人が何人いるのか把握できます。
  • 表情推定、性別推定、年令推定により人の属性や状態を把握できます。

活用事例:人の位置を把握して電化製品を制御快適な空間作りと省エネを実現