なりすましを防止し、個人情報を守る!顔ログインでセキュリティ向上

オムロンの画像センシング技術活用事例

なりすましを防止し、個人情報を守る!顔ログインでセキュリティ向上

なりすましを防止し、
個人情報を守る!
顔ログインでセキュリティ向上

ネットショッピングやキャッシュディスペンサーなど、個人情報は文字列や数字データで管理されているため、その情報が漏洩したら大変です。
「犯罪者が被害者のカードで現金を下ろす様子が防犯カメラに映っていた」など、よくニュースで耳にするフレーズですが、防犯カメラに証拠は残っていても現金は下ろされてしまっています。

しかし、画像センシング技術の顔認証を活用すれば、映像を録画して証拠を残すだけではなく、顔ログインによるなりすまし自体を防止します。
あなたの大切な預金やカードから他人が現金を引き出すことや、個人情報をあなた以外の人の前で開示することもありません。
もう少し身近な話をすると、スマートフォンやタブレットなどを紛失しても、偶然にパスワード解除されてしまうことはなくなるため、友人やお取引先の情報を他人が勝手に見ることはできません。

このように画像センシング技術が身近なものにも活用されるようになれば、パスワードを思い出せないからログインできないなどという煩わしさからも開放されることでしょう。

期待できる効果・機能

  • 顔ログインにより、ネットショッピング、SNS、ATMでのなりすまし対策になります。
  • 顔ログインでスマホ、タブレット、PCなどのロックをかけておけば個人情報の漏洩を防止することができます。

この機能を実現する技術

  • 顔照合による顔ログインをスマートフォンやATM、PCなどの端末で利用すると本人以外には操作できなくなります。

活用事例:なりすましを防止し、個人情報を守る!顔ログインでセキュリティ向上