ピースでシャッター自然な表情を逃さない

オムロンの画像センシング技術活用事例

ピースでシャッター自然な表情を逃さない

ピースでシャッター
自然な表情を逃さない

離れた場所にカメラを設置し、タイマーをかけたときなど、カメラのシャッターがいつ下りたのかわからないことがあります。
シャッターが下りるタイミングがわからず、いつまでもポーズをとったままで撮影した写真は笑顔もこわばってしまっているものです。
せっかくの記念写真がそうならないために、画像センシング技術のハンドジェスチャー認識をご活用ください。

シャッターを押さなくてもピースを出したらシャッターが下りるように設定しておけば、最初にピースを出したときの自然な笑顔を残すことができるでしょう。
これまで以上に自然な姿を残せるようになれば、きっと写真を撮る回数も増えるのではないでしょうか。

期待できる効果・機能

  • ピースを出した瞬間の自然な笑顔を写真に残すことができます。

この機能を実現する技術

  • ハンドジェスチャー認識により、被写体のポーズを判別します。

活用事例:ピースでシャッター自然な表情を逃さない