留守番中のペットの様子を撮影外出先で確認できます

オムロンの画像センシング技術活用事例

留守番中のペットの様子を撮影外出先で確認できます

留守番中のペットの様子を撮影
外出先で確認できます

ペットを飼っていらっしゃる方にとってペットは家族の一員です。
たまに様子がおかしいと、心配で外出先でも気になって仕方がないものです。
また、特に体調を崩しているわけでなくても、留守番しているときにペットが部屋でどのように過ごしているのかを見てみたいと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。

画像センシング技術のペット検出を活用すれば、ペットを判別することができますので、エアコンやテレビなどの家電に組み込めば、ペットを認識したときに自動で撮影をスタートさせることができ、外出先からペットの状態を確認することもできるようになります。
お掃除ロボなどに組込めば、ペットを避けながら掃除することも可能です。

期待できる効果・機能

  • ペットを感知し、その様子を録画したり、掃除の際に避けたりします。
  • ペットを見守り、外出先の買い主にペットの様子を映像で伝えることができます。

この機能を実現する技術

  • ペット検出により、ペットを判別します。

この事例に使われている技術の他の活用事例を見てみる

業種別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「自動車」「家電」などの業種別にご紹介しています

目的別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「防犯・セキュリティ」「勤怠管理」などの 活用シーン・目的別にご紹介しています

活用事例:留守番中のペットの様子を撮影外出先で確認できます