ジェスチャーでゲームを操作よりリアルなアクションが叶います

オムロンの画像センシング技術活用事例

ジェスチャーでゲームを操作よりリアルなアクションが叶います

ジェスチャーでゲームを操作
よりリアルなアクションが
叶います

コントローラーで動かすのではなく、身体全体でゲームを操作できたら、まるで、ゲームの中に自分が紛れ込んだかのような感覚でストーリーを進行できるのではないでしょうか。より、リアルにゲームの世界を展開することが可能となるはずです。

画像センシング技術のハンドジェスチャー・手検出や視線・目つむり推定、顔向き推定など、OKAO Vision全般の機能を活用すれば、身体の動きでゲームを操作することはさほど難しいことではありません。

また最近、公共の場や交通機関などでもよく見かけるようになったデジタルサイネージ(屋外や店頭などに設置された映像表示装置)の画面をハンドジェスチャーで操作できるようになれば、効果的な演出や質の高いプロモーションの幅がさらに広がります。

期待できる効果・機能

  • 身体や目の動きにより機器の制御が可能になります。
  • 身体や目の動きによるゲームの操作が可能になります。

この機能を実現する技術

  • ハンドジェスチャー・手検出、視線・目つむり推定など、OKAO Vision全般の機能により、利用者の動作を認識します。

この事例に使われている技術の他の活用事例を見てみる

業種別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「自動車」「家電」などの業種別にご紹介しています

目的別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「防犯・セキュリティ」「勤怠管理」などの 活用シーン・目的別にご紹介しています

活用事例:ジェスチャーでゲームを操作よりリアルなアクションが叶います