同じ機器を使っていても、人を見分けてその人に合わせた状態に整える

オムロンの画像センシング技術活用事例

同じ機器を使っていても、人を見分けてその人に合わせた状態に整える

同じ機器を使っていても、人を見分けてその人に合わせた状態に整える

画像センシング技術は、私たちの生活に欠かせない家電や娯楽をより豊かなものにするために役立ちます。
毎日家で見ているテレビに顔認証機能を搭載すれば、その人の過去の閲覧履歴や属性を参考に、本人の好みに合った番組をレコメンドしてくれることも可能になります。家族で同じ家電を使っていても、ちゃんと使っている人を認識して個別にレコメンドしてくれるようになったら、さらに便利になることでしょう。
娯楽施設でも、例えばカラオケ機材に性別推定・年令推定機能を搭載すれば、歌っている人を認識し、歌う人の年代や性別に合わせたお勧めソングを選曲してくれるようになれば、エンターテインメントの場でも活躍するのではないでしょうか。
見たい番組が思い出せないときや、カラオケで仲間と盛り上がりたいときに、あなたの求めるものをいち早く察知するため、探す手間が省けます。

期待できる効果・機能

  • 利用者の属性(性別・年令)にあった商品をお勧めしてくれるので、ほしいものを探す手間が省けます。

この機能を実現する技術

  • 顔認証により、利用者を特定し個人に合わせた情報を提示します。
  • 性別・年令推定により、属性による傾向を見極めることができます。

活用事例:同じ機器を使っていても、人を見分けてその人に合わせた状態に整える