専門用語の解説「顔器官輪郭抽出」

技術用語集

顔器官輪郭抽出

かおきかんりんかくちゅうしゅつ

顔器官輪郭抽出とは、顔の部位や顔自体の輪郭を検出する画像センシング技術のことです。
目や口・鼻などの器官だけでなく、顔の輪郭も検出し、機械に認識させることができます。例えば、機械に顔器官の輪郭を抽出し認識させることで、アバター作成・表情解析などに利用することができます。

オムロンの画像センシング技術「OKAO® Vision」の顔器官輪郭抽出機能では、大きな表情変化に対しても高い検出精度を実現、さまざまな組み込み機器に搭載でき、顔の部位や顔全体の輪郭を検出することが可能です。

顔器官輪郭抽出:オムロン画像センシング技術用語集