技術別画像センシング活用事例:ペット検出

画像センシング技術活用事例

ペット検出

ペット検出の活用事例のご紹介

オムロンの画像センシング技術「OKAO Vision」のペット検出技術では、犬や猫の顔を検出します。トラッキング機能を搭載しているので、正面以外の顔向きでも検出可能。
組込機器上でリアルタイムに認識し、様々な機器に搭載可能なので、例えば、デジタルカメラに搭載して、ペットにフォーカスを当てて写真を撮影したり、ペットオートシャッターを設定してペットが正面を向いた時にシャッターを切るなど、活用範囲は様々。

ここでは、「ペット検出」の技術を活用した事例をご紹介します。

ペット検出の機能についてはこちら

  • 事例1

    事例1

    留守番中のペットの様子を撮影
    外出先で確認できます

    ペットを飼っていらっしゃる方にとってペットは家族の一員です。
    たまに様子がおかしいと、心配で外出先でも気になって仕方がないものです。
    また、特に体調を崩しているわけでなくても、留守番しているときにペットが部屋でどのように過ごしてい...

    詳しく見る

その他の技術別画像センシング活用事例を見る

業種別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「自動車」「家電」などの業種別にご紹介しています

目的別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「防犯・セキュリティ」「勤怠管理」などの活用シーン・目的別にご紹介しています

ペット検出の機能を活用した画像センシング技術活用事例