NEWS

『家族目線』が第10回キッズデザイン賞を受賞しました!

2016年7月8日に発表された「第10回キッズデザイン賞」
(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)
「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」にて、
家族目線が賞を受賞いたしました。

受賞を受け、今後も『家族目線』を通じて社会に貢献していくとともに、
さらなる生活の向上を支援する製品の提供に取り組んでまいります。

見守りカメラセンサ『家族目線』

忙しい家族に代わって大切な人を見守る、見守りカメラセンサ『家族目線』。
専用アプリ 『家族目線 あかちゃん』を使用すれば
声と動きを検出することによって、赤ちゃんのぐずり出しに気づいてスマホにお知らせしてくれます。
また、ぐずりだし以外にも笑顔も見つけて自動で記録・お知らせしたり、
時間を設定して定期的に撮影すれば、成長記録として残すこともできます。
SNSに連動しているので、そのまま投稿することも可能です。
育児面のサポートに留まらず、喜びをも家族で共有できます。

また、赤ちゃんの成長後もアプリを変えるだけで
子どもやシニア、ペットなど幅広い利用が可能です。

家族目線 あかちゃん
http://plus-sensing.omron.co.jp/kazoku-mesen/baby/

キッズデザイン賞 2016

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

キッズデザイン賞公式サイト
http://www.kidsdesignaward.jp/