NTTドコモハッカソン in 札幌  その結末やいかに!?

メディア・展示会紹介

NTTドコモハッカソン in 札幌 
その結末やいかに!?

 2014年6月28日-29日の両日に渡って、NTTドコモ様主催のハッカソンが札幌で開催されました。

 テーマ:『観光xデバイス』
 6チーム(参加者30名程度)に分かれて、"観光する人も、案内する人も100倍楽しくなるようなアプリやサービス"を創出されました。
 その中で、画像センシングコンポHVCは、2チームのアイデアにご利用頂きましたので、概要をここでご紹介します!

【アイデア1】すまいるまっぷ (チーム名:Smile Futures)
 観光中の人の笑顔を認識して、GPSより地図上に笑顔タグを付ける。
 楽しんでいる人が多い観光地が視覚的に分かり、観光地選定の新しい指標(口コミや、いいねのような)となりえる。

  -笑顔の認識:画像センシングコンポHVC
  -地図上へのタグ付与:いつもNAVI api(ゼンリン様提供)
  -ビューアー:スマートグラスMOVERIO(EPSON様提供)

【アイデア2】スパイパーチーズくん (チーム名:ノリゾー)
 ロボット家電COCOROBOが観光地や、遊園地などを巡回して、そこにいる人々の笑顔を見つけると自動で記念写真を撮影する。
 撮った写真は、クラウドなどで共有できるようなサービスの展開を想定

  -笑顔の認識:画像センシングコンポHVC
  -巡回マシーン:COCOROBO(SHARP様提供)

 さらにさらに、スマイパーチーズくんは、最優秀賞を受賞しました!おめでとうございます!!

画像3
チーム ノリゾーの皆様とスマイパーチーズくん(画像編集がチープで、ごめんなさい)

 画像センシングコンポHVCもウェアラブルへ一歩近づいた・・・そんな進化を見れた今回のハッカソンでした。
 次回の仙台ハッカソンでは、どんなアイデアが出てくるのか、楽しみです!
 皆さん、一緒に考えましょう!

新着情報一覧へ戻る

NTTドコモハッカソン in 札幌 その結末やいかに!?