-人の状態を認識しスマホへ送信する画像センシングコンポ 「Human Vision Components - Consumer model」新発売

ニュースリリース

-人の状態を認識しスマホへ送信する画像センシングコンポ
「Human Vision Components - Consumer model」新発売

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、人の状態を認識する独自の顔画像センシング技術「OKAO Vision」(*1)とカメラモジュールをコンパクトに一体化し、センシング結果をBluetoothやWiFiでスマートフォンやタブレット端末へ送信してスマートフォンアプリで簡単に操作できる、「Human Vision Components - Consumer model」シリーズ(以下:HVC-C)を2014年12月より発売します。

画像1
「Human Vision Components - Consumer model」

「HVC-C」は、表情や性別、年齢、視線、ジェスチャーなど10種類(*1)の人の状態や動きをセンシングする手の平サイズのコンポーネントです。あらゆる設備や機器にセンサを搭載しインターネットにつなぐ “Internet of Things (IoT)”の“眼”となって、人に寄り添う新たなセンサネットワーク環境の実現に貢献します。
オムロンでは「HVC-C」のアプリケーション開発情報をWEBサイト上などでオープンにすると共に、ハッカソンやアイデアソン(*2)イベントなどに積極的に提供し、世界中のアプリ開発者に「HVC-C」の新たな活用方法を創出いただくことで、IoT分野におけるオープンイノベーションを促進していきます。

これまでオムロンでは、法人向けの「HVC」を2014年3月に発売し、家電製品などへの組み込み機器として提供して参りました。この度、「HVC-C」の導入に伴い、小規模な業務システム用機器や部品、パーソナルユース機器として、多くのアプリ開発者や一般消費者の皆様に直接活用いただくことで、様々な人々の生活シーンにおいて新たな価値と機会を提供して参ります。

当社は「HVC-C」を、2014年10月7日(火)から11日(土)まで、幕張メッセで開催される「シーテックジャパン2014」に展示します。オムロンの展示ブース(ライフ&ソサエティ ステージ ホール3)では、「HVC-C」を家庭内に設置し笑顔トレーニングを実施したり、表情から最適なリビングの照明を自動調整したりといった、”スマートハウス“の実現イメージを、実機とスマートフォンアプリを用いたデモンストレーションにてご紹介します。

【主な特長】
● 使いやすさを追求 
センシング情報を BluetoothやWi-Fiでスマートフォンやタブレット端末に出力。出力された情報を、スマートフォンやタブレット端末上のアプリケーションで活用したり、アプリケーションから他の機器をコントロールしたりする、新しいカタチを提供します。
【オープンイノベーション】 
スマートフォンアプリで簡単に様々な用途に展開できる環境を提供。Webサイトやハッカソン等への機材提供により、あらゆる開発者によるアプリケーション開発を促進します。
● 仕様
•サイズ:79mm(W)×61mm(D)×21mm(H) 
•電源電圧:5V (付属ACアダプターはAC100~240V対応)
•消費電流:0.25A以下               
•入出力インタフェース: Bluetooth LE

画像2
【アプリケーション例】

※1オムロン独自の人の状態を捉える画像認識技術。「HVC-C」に搭載している機能は以下の10種類です。
①顔検出 ②人体検出 ③性別推定 ④年齢推定 ⑤視線推定 ⑥顔向き推定 ⑦顔認証 ⑧表情推定(満足、不満足。5つの表情:真顔、喜び、驚き、怒り、悲しみ) ⑨手検出 ⑩目つむり推定
※2 「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」を組み合わせた造語、および「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」を組み合わせた造語。決められた期間の中で参加者がアイデアと技術を出し合い、集中的に共同作業をする開発イベントで、世界中の様々な企業や団体がオープンイノベーション活動の一環として開催しています。


■ お客様からの問い合わせ先
オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー AOB事業部
〒525-0035 滋賀県草津市西草津2-2-1 E-mail: okao-vision@omm.ncl.omron.co.jp

商品の詳細およびアプリケーション開発に関する情報はこちらのURLをご参照ください。
http://plus-sensing.omron.co.jp/ 

■ オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。制御機器事業では、モノづくりを革新するオートメーション技術や製品群、顧客サポートの提供を通じ、豊かな社会づくりに貢献しています。詳細については、http://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

・「OKAO Vision」、「OKAO」の名称、ロゴは、日本および各国におけるオムロン株式会社の登録商標または商標です。
・Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
・Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

新着情報一覧へ戻る

-人の状態を認識しスマホへ送信する画像センシングコンポ「Human Vision Components - Consumer model」新発売