フューチャースタンダード社の映像解析プラットフォーム『SCORER』が『HVC-P2』に対応しました。

ニュースリリース

フューチャースタンダード社の映像解析プラットフォーム『SCORER』が『HVC-P2』に対応しました。

株式会社フューチャースタンダードが提供・開発する、映像解析プラットフォーム『SCORER』が、オムロンの人理解画像センサ『HVC-P2』に対応しました。

■『SCORER』とは

映像センサーからの映像データ生成から映像解析、解析データの分析まで、クラウド上でワンストップで管理・運用を行う事が出来る映像解析プラットフォームです。『SCORER』を利用することで、映像解析技術を利用したカメラネットワークシステムを簡単に構築することができ、新規・既存のサービスに応用できます。

『HVC-P2』は組込機器用に作られているため、実際に業務で活用していくには、機器が出力する各種推定データおよび出力画像をユーザのサーバ側機器と連携させていく必要がありました。

そこで、画像解析プラットフォーム『SCORER』が連携する事により、

・認識した人の年齢、性別、表情といった属性情報の推定
・認識した人のトラッキング(1フレーム辺り最大35人まで)
・認識に関するログデータの解析

といった『HVC-P2』が画像解析した処理の連携をスムーズに行う事ができ、利用者は機器設定に煩わされる事なく、出力結果の分析に注力する事が可能となりました。

『SCORER』との連携で、より使いやすくなった『HVC-P2』。詳細は株式会社フューチャースタンダード ニュースリリース、またはウェブサイトにてご確認ください。

画像1

関連リンク

株式会社フューチャースタンダードウェブサイト
http://www.futurestandard.co.jp/

HVC-P2詳細ページ
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/product/hvc-p2/

■ニュースリリース(株式会社フューチャースタンダード)

映像解析プラットフォーム「SCORER」が
オムロン株式会社のヒューマンビジョンコンポ(HVC-P2)に対応
http://www.futurestandard.co.jp/news/182/

新着情報一覧へ戻る

フューチャースタンダード社の映像解析プラットフォーム『SCORER』が『HVC-P2』に対応しました。