オムロンの画像センシング技術に関する特許情報

特許公報

【発明の名称】画像補正装置

  • 特許第4396387号

要約

【課題】
輝度を下げる必要のある特定の部位に生じた高輝度部分のみを補正し、テカリを除去若しくは軽減するための装置を提供すること。

【解決手段】
単に高輝度又は高明度を有する画素に対して、その画素の輝度や明度を下げる補正処理を実施するのではなく、被写体の所定部位(例えば、顔や目や口など)を検出し、その検出結果(所定部位の位置や色など)に基づいて各画素の補正の程度が決定される。このため、輝度や明度を下げる必要のない部位についてはその高い輝度や明度が維持され、輝度を下げる必要のある部位(例えば、肌のテカリが生じている部位など)のみに対して画像補正が実施される。

【選択図】図1

画像センシングアルゴリズムをカメラモジュールとコンパクトに一体化したコンポ(HVC)