目的別画像センシング活用事例:写真撮影

画像センシング技術活用事例

写真撮影

写真撮影の活用事例のご紹介

ハンドジェスチャー・手検出でポーズを認識したり、目つむりや視線、笑顔、表情を推定する機能で人の状態を認識できるため、いい瞬間に自動でシャッターをおろすことが可能です。また、赤目補正、美肌補正、顔補正など、撮影後でも画像を補正することも可能です。

ここでは画像センシングを写真撮影に活用した場合の事例をご紹介いたします。

その他の目的別画像センシング活用事例を見る

業種別 画像センシングの活用例を見る

画像センシング技術の活用事例を「自動車」「家電」などの業種別にご紹介しています

写真撮影における画像センシング技術活用事例