HVC-P活用事例:「撃とうぜ!かめはめ波武道会」でHVC-Pが活躍(BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 様)

画像センシング事例紹介

HVC-P

HVC-P

  • 表情推定
  • 性別・年齢推定
  • 顔検出

「撃とうぜ!かめはめ波武道会」でHVC-Pが活躍
誰もが夢見た“あの技”を体験!

BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 様

2015.05.15公開 / 2017.12.14更新

ドラゴンボールファンならだれもが憧れる「かめはめ波」。
自分も撃てるはず!と、毎晩何度も練習した…いつか悟空と肩を並べるために!
なんて経験、ありませんでしたか?(笑)

そんな全国のファンのみなさまの夢をドッサリかなえてしまう、世界でいっとーユカイな企画が開催されました!
その名も「撃とうぜ!かめはめ波!武道会」!開催当時はかなり話題になり、連日大盛況でした。
一体どうやって撃てるようになったのか、もしやシェンロンにお願いした?と疑問に感じてしまう所ですが
なんとオムロンの人理解画像センサ『HVC-P』が使用されていたのです!

2015年2月5日、バンダイナムコゲームスより発売された、PlayStation®4/PlayStation®3対応ソフト「ドラゴンボール ゼノバース」の発売を記念して、渋谷PARCOの公園通り特設ステージにて開催された本イベント。

かめはめ波を撃つ前に、「性別」「年齢」「どれくらい気合の入った顔になっているか」をセンシングし、戦闘力が計測されます。
最強のかめはめ波を会得するため、最も重要なのがこの戦闘力といえるでしょう・・・
なんと、『HVC-P』の「表情推定」と「性別・年齢推定」がそんな大事な部分を担っているのです!すごい!

リアルタイム世代の大人も、再放送世代の子供も、日本から海外まで全世界の人類を熱狂させてきたドラゴンボール。
大人も子供も関係なく皆で楽しんで頂いている様子を見ているととてもうれしくなりました。

センサでみんなの見た夢を実現する!
そんなデベロッパーの夢の実現も感じさせてくれる楽しいイベントでした。
センサがもっとみなさまの身近になって、楽しい経験をするお手伝いができれば幸いです。

イベント詳細

日程:2月5日(木)〜8日(日)
時間:11:00~20:00
場所:渋谷パルコ公園通り広場
料金:無料

イベントレポート
PlayStation®Blog:今なら憧れの必殺技「かめはめ波」が撃てる!!(2015/02/05) 詳細はこちら

関連リンク

DRAGONBALL XENOVERSE -ドラゴンボール ゼノバース- 詳細はこちら

© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション|© バードスタジオ/集英社|
© 「2013ドラゴンボールZ」制作委員会|© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

基板タイプヒューマンビジョンコンポ 『HVC-P』 詳細はこちら

画像センシング事例紹介:HVC-P活用事例