• デバイスWebAPIコンソーシアム第三回総会で「ヒューマンビジョンコンポ(HVC-P2)」を紹介しました。

NEWS&BLOG

デバイスWebAPIコンソーシアム第三回総会で「ヒューマンビジョンコンポ(HVC-P2)」を紹介しました。

2017年4月13日に山王パークタワー・株式会社NTTドコモ大会議室で、デバイスWebAPIコンソーシアム第三回総会が開催され、40 会員 80 名が出席しました。

会場ではライトニングトークおよびデモ展示も実施され、弊社の羽山が「ヒューマンビジョンコンポ(HVC-P2)」について紹介させていただきました。大勢の方にデモを体験いただきありがとうございました。

公式サイトでは弊社も含めて全8社のライトニングトークの発表資料やデモ展示の様子などが公開されています。
是非ご覧ください。
デバイスWebAPIコンソーシアム第三回総会レポート

デバイスWebAPIコンソーシアムについて

デバイスWebAPIコンソーシアムは、デバイスWebAPIを推進する100社以上の通信事業者、デバイスメーカー等の企業が加盟する業界団体です。
https://device-webapi.org/

デバイスWebAPIは、スマートフォンやゲートウェイデバイス上で、通信プロトコル(Wifi,Bluetooth,USB等)に依存しないインターフェイスをOS改変等をせずに実現するフレームワークです。個別デバイスのSDK等に依存せず、アプリケーション上でWebAPIによる共通的な記述をするだけでデバイス機能へのアクセスが実現でき、従来では行えないWebブラウザからのデバイス利用も可能です。また、OMAにてGotAPIという名称で国際標準化されています。

デバイスコネクトWebAPI
NTTドコモがMITライセンスでOSS公開しているデバイスWebAPI準拠のIoTフレームワークです。

デバイスWebAPIを利用するためのマネージャーアプリ、様々なスマートフォンに繋がるデバイスのためのプラグインのソースコードを提供しているほか、プラグイン開発のためにAPI設計からAndroid、iOS、node.jsで利用できるスケルトンコードを生成するツールを提供しています。

オムロンのヒューマンビジョンコンポも全てのシリーズ(HVC-C1B、HVC-C2W、HVC-P、HC-P2)のAndroid版プラグインが用意されています。

関連リンク