• トヨタホーム様 『賢美健寿 Lab』とは?『HVC-C2W』顔認証技術の活用事例&ミニインタビュー

NEWS&BLOG

トヨタホーム様 『賢美健寿 Lab』とは?『HVC-C2W』顔認証技術の活用事例&ミニインタビュー

先日公開いたしました、次世代住宅研究施設 『賢美健寿 Lab』についての
記事はご覧いただけましたでしょうか?

日刊工業新聞電子版にてトヨタホーム『賢美健寿 Lab』が紹介。
オムロンの『HVC-C2W』が採用されています。
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/case20161025_toyotahome/

時代がIoTへと向かう中、住宅業界も『スマートハウス』が主流となりつつある昨今。
各社それぞれが様々な先進技術の住宅への実用化を図る中、
次世代の住宅技術を研究するべく、トヨタグループの技術力を結集させた『賢美健寿 Lab』に
オムロンの人理解画像センサ『HVC-C2W』の顔認証技術を採用した理由とは?
トヨタホーム株式会社様にミニインタビューさせて頂きました!

「賢美健寿 Lab 」とは

働く女性の暮らしを支援し、高齢者がいきいきと過ごせる住まいをめざし、
トヨタグループのテクノロジーを結集した3階建ての二世帯住宅です。
親世帯・子世帯が緩やかにつながる“適接同居”の生活スタイルを提案しつつ、
家と車のつながりや玄関の認証システム、ロボットの活用などを
トヨタグループ各社とともに研究し、今後の実用化を目指しています。
9月17日(土)からは一般公開(予約制)も開始しました。

『HVC-C2W』は、玄関の顔認証システムとして採用されています。
「顔検出」「顔認証」「表情推定」の機能が利用され、
帰宅時は顔認証で自動で解錠、同時にその際に写真撮影もして表情も通知してくれるので、
子ども(孫)が帰ってきた時に笑顔なのか元気がないのかといったことが分かり、
親世帯・子世帯のコミュニケーション活性化にも役立ちます。

ちなみにどこにHVC-C2Wがあるかと言いますと、こちら↓

黄色の丸部分にご注目ください!

更に拡大!

2階部分がくっついた形の二世帯住宅になっており、
左側が子世代、右側が親世代のスペースとして設計されています。
玄関部分が別々になっていますので、
『HVC-C2W』もそれぞれの玄関に設置されています。

室内・屋外両方設置で入退室認証!

外出時と帰宅時の両方をセンシングするために、
玄関ごとに室内と屋外の2カ所に設置。
つまりこの施設に合計4台の『HVC-C2W』が実装されています。

スタイリッシュな施設のデザインに上手く溶け込むよう、うまく設置されていますね!

トヨタホーム様 『賢美健寿 Lab』ミニインタビュー

開発に至った背景

【トヨタホーム株式会社様(以下T)】 締出しの心配を無くし、常に家の鍵を施錠状態するために生体認証の検討を始め、ハンズフリー(両手がふさがっている状況)においても、無理なく認証が可能であることから顔認証を選択しました。

【オムロン(以下O)】 鍵を無くしたり忘れたりしてあわてる…といった例は、誰でも経験のある問題ですね。また、たくさんの荷物を持ち帰った時、両手がふさがってドアが開けられない、というのもよくある悩みです。顔認証で施錠や開錠ができるようになれば、両手に荷物を持っていても鍵を取り出すことなく出入りができて便利になりますね。

入退室管理や個人認証は、HVCシリーズの中でも問合せが多く、注目度の高い機能です。HVC-C2Wにも搭載されている、弊社独自の人理解画像センシング技術『OKAO® Vision』は世界で5億ライセンスの出荷実績を持ち、老若男女、国籍問わず、様々な環境下における人画像をコンパクトかつリアルタイムに検出・認識できます。

オムロンのHVC-C2Wを使おうと思った経緯

【T】 組み込みのみで顔認証が完結しており、無線にて認証結果を通知できる点が魅力的でした。

【O】 ありがとうございます!HVC-C2Wは見た目はコンパクトなネットワークカメラですが、13種類もの人理解センシングを本体内ですべて処理してくれます。また、無線LAN環境があれば結果データの送信も行ってくれますので、手軽に導入ができることが強みです。

HVC-C2Wの使い勝手はどうでしたか?

【T】 SDKに関してはほぼトラブルはなかったと思いますので使い方に困るという事もなく、こちらからの質問や依頼に対しても迅速にご対応頂けたので、大変助かりました。

【O】 トラブルなく導入頂けたのことで、弊社としても嬉しい限りです。HVC-C2WはSDKの他、サンプルアプリなども公開させて頂いております。SDKやサンプルアプリを活用いただくことで、よりスピーディにシステム開発ができるとご好評いただいております。

また、お困りのことが発生した際にはSENSING EGG PROJECTのメンバーフォーラム※1や、問合せフォームなどをご利用いただくことで、弊社スタッフからもサポートを行っております。
今後もHVCシリーズで開発を行う際には、どんどん使って頂きたいと思っています。

HVC-C2Wをご活用いただき、本当にありがとうございました!

 

 

『賢美健寿 Lab』への導入事例、いかがでしたでしょうか?
HVCシリーズをより身近に使っていただくべく開発されたHVC-C2Wは、
今まで専用アプリの開発などを通して暮らしへの導入を進めてまいりました。
どんどん広がりを見せる『スマートハウス』業界。その一端に関われたことを嬉しく思います。
今後も皆様の生活を豊かにするお手伝いができるよう、HVCで各社の事業を手助けするとともに
弊社の方でも開発・改良に務めてまいりたいと思っております。

また、 『賢美健寿 Lab』には弊社の『HVC-C2W』の他にも様々な先進技術が導入されています!
完全予約制で見学ガイドツアーも行っているとのこと。
気になる方は是非、 『賢美健寿 Lab』ウェブサイトより詳細をご確認ください。

※1 メンバーフォーラムへの書き込みには、SENSING EGGメンバーサイトへ の会員登録(無料)が必要です。

関連リンク

賢美健寿Lab – トヨタホーム
http://www.toyotahome.co.jp/rd/lab/

HVC-C2W詳細ページ
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/product/hvc-c2w/

ニュースリリース

賢美健寿Lab – トヨタホームニュースリリース(2016年9月6日)
http://www.toyotahome.co.jp/corporate/pdf/p160906.pdf

SENSING EGG 関連記事

日刊工業新聞電子版にてトヨタホーム『賢美健寿 Lab』が紹介。
オムロンの『HVC-C2W』が採用されています。(2016.10.25)
https://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/case20161025_toyotahome/