• 福岡のIoT体験型スマートホステル『&AND HOSTEL』に『HVC-C2W』が採用されています。

NEWS&BLOG

福岡のIoT体験型スマートホステル『&AND HOSTEL』に『HVC-C2W』が採用されています。

福岡県博多市にこの夏オープンした
IoT体験型スマートホステル『&AND HOSTEL』
オムロンの人理解画像センサ『HVC-C2W』が採用されています。

『&AND HOSTEL』は、近未来のIoT空間を楽しめる体験型宿泊施設です。
最先端のデバイス開発を行うメーカーの協力の下、
10種類のIoTデバイスを組み込んだ客室やダイニングカフェを設置し、
チェックイン/チェックアウトから、空調管理、観光案内など、
滞在中のあらゆるシーンでIoTデバイスの体験ができます。
ただ宿泊するだけでなく、「日本初のスマートホステル」として、
ホステル自体をひとつの観光目的として提供するのが狙いです。

オムロンの人理解画像センサ『HVC-C2W』は、
1Fのダイニングカフェの混雑状況が確認できるスマートデバイスとして取り入れられています。

カフェ店内を見渡す位置に設置された『HVC-C2W』。

部屋ごとに設定された専用スマートフォンで、カフェの混雑状況が確認でき、
待たされることなく席につくことができます。

このように、『&AND HOSTEL』で使用できるIoTデバイスは
ルームキー代わりに渡される専用スマートフォンですべて操作が可能。
『HVC-C2W』以外にも、各社の様々なIoTデバイスが利用者を出迎え、
チェックインからチェックアウトまで、滞在をスマートに演出します。

IoTを体験できるのは、IoTルームと呼ばれる専用の部屋となります。
近未来の生活を体験したい方は、ぜひ1泊してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

■IoT体験型スマートホステル『&AND HOSTEL』
福岡県福岡市博多区上川端町10−5 〔map
地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅徒歩2分
TEL:  092-273-0770
https://andhostel.jp/

関連リンク

and factory株式会社
http://andfactory.co.jp/

HVC-C2W詳細ページ
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/product/hvc-c2w/