• ルネサス エレクトロニクス株式会社より、PCを使用せずにボードのみで『HVC-P2』を制御するサンプルアプリケーションが公開されました。

NEWS&BLOG

ルネサス エレクトロニクス株式会社より、PCを使用せずにボードのみで『HVC-P2』を制御するサンプルアプリケーションが公開されました。

ルネサス エレクトロニクス株式会社製マイクロコンピュータ
『RZ/A1H』搭載のGRリファレンスボード『GR-PEACH』を利用して
オムロンの人理解画像センサ『HVC-P2』を操作する
サンプルアプリケーションがARM mbedサイトにて公開されました。

このアプリケーションを活用することで、
人理解センシング情報の視覚化をIoT端末として
PCを使用することなく実現可能となります。

Renesas / GR-PEACH_HVC-P2_sample
https://developer.mbed.org/teams/Renesas/code/GR-PEACH_HVC-P2_sample/

GRリファレンスボード『GR-PEACH』とは

10MBの内蔵RAMに加え、ARM(R) Cortex(R)-A9の処理能力により、
グラフィックス、タッチパネル、カメラ入力、オーディオ、ネットワーク等を
コンパクトかつ高性能に実現することが可能な
開発者向けハードウェアボードです。

mbed対応など、各種高速プロトタイピング向けの
プラットフォームを用意しており、
すぐ手軽に試したい方向けのボードとなっています。
また、マルチプラットフォーム化の整備も進めており、
広いニーズにお応え出来るよう整備が進められています。

ARM® mbed™とは

ARM®社が運営するIoTデバイスに関する
デベロッパー向けのオープンコミュニティプラットフォームです。

ルネサス社は、ARM mbedを活用することで、
ユーザーの皆様に短期間でプロトタイピングを行える
開発環境を提供しています。

関連リンク

SENSING EGG 関連記事