• 「顔認識」の進化に迫れ!12/6読売新聞夕刊にてオムロン『HVC』シリーズの特集記事が掲載

NEWS&BLOG

「顔認識」の進化に迫れ!12/6読売新聞夕刊にてオムロン『HVC』シリーズの特集記事が掲載

2016年12月6日発行の読売新聞夕刊『特命記者が行く』のコーナーにて、
『Mission:「顔認識」の進化に迫れ -感情も分析 広がる応用-』として、
オムロンの人理解画像センサ『HVC』シリーズの特集記事が掲載されています。

本記事では、デジカメやスマホのオートフォーカス機能など
身近な電子機器にも広く使われている『顔認識』の技術が、
近年、著しい進化を遂げていることに注目。
その進化の全貌に迫るとして、オムロンの草津事務所を取材いただきました。

約20年もの間、人の顔情報を認識する画像センシング技術『OKAO® Vision』
研究を行ってきたオムロンの、技術開発の最前線が垣間見える内容となっております。
興味をお持ちの方は是非、ご一読ください。

『ヒューマンビジョンコンポ(HVC)』シリーズとは

付属のカメラで読み取った画像を、基盤部がそのまま自動処理。
顔認識や年齢・表情推定をはじめとした様々な人に関する情報を簡単に取得することができます。
カメラモジュールと人理解画像センシング技術がコンパクトに一体化した
ヒューマンビジョンコンポです。

組込タイプ人理解画像センサ 『HVC-P2』

新製品の開発、既存の製品への組込などに対応できる基盤タイプ。
長距離/広角の2種のカメラモジュールが用途によって選べます。
長距離タイプは比較的遠い距離で検出したい場合に、
広角タイプは比較的近い距離で、広い画角で検出したい場合に適しています。

BOXタイプ人理解画像センサ 『家族目線 HVC-C2W』

ケースに入ってスタンドがついたそのまま使えるタイプの『HVC』。
無線LANでスマートフォンやタブレットにつなげ、専用アプリで簡単に操作できます。

オムロン独自の画像センシング技術『OKAOⓇ Vision 』

『HVC』シリーズには、オムロン独自の画像センシング技術『OKAOⓇ Vision 』が搭載されています。
合計10種類(C2Wは13種類)もの人に関する情報が取得でき、
情報の組み合わせによって様々な分析が可能です。

関連リンク