• HVC-C プロトタイプアプリの祭典!「Fab Meetup – Sensing Holy Night -」レポート(前編)

NEWS&BLOG

HVC-C プロトタイプアプリの祭典!「Fab Meetup – Sensing Holy Night -」レポート(前編)

2014年12月23日東京のFabCafe渋谷にて、世界初の ヒューマンビジョンコンポ コンシューマモデル(以下 HVC-C) をテーマにしたプレゼンテーションイベント「Fab Meetup Vol.13 – Sensing Holy Night -」が行われました。

Fab Meetup vol.13 – Sensing Holy Night –
http://fabcafe.com/tokyo/events/g004da5df

当日は3Dセンサー&デバイスに関するオープンコミュニティ「Tokyo MotionControl Network」から3名、HVC-C ベータ版モニターから8名が自作のHVC-Cプロトタイプについてのプレゼンテーションを披露。さらにはFabCafeで用意したパーティー用プロトタイプ2点も紹介される盛りだくさんの2時間。

会場にはHVC-C開発者だけではなく、FabCafeコミュニティーのクリエイターを中心に50名以上のオーディエンスが集まりお酒を片手にプレゼンテーションやデモをリラックスして楽しんでいました。

ここでは、その熱気あふれる一夜の模様の前半をプレゼンテーションを中心にたっぷりお届けします!

>>後編の模様はこちらから

写真はイベント運営元のFabCafe より許可を得て掲載しています。)

report141229

まず最初に、HVC-Cでできることを楽しくわかりやすく説明するために、FabCafeが本日のために特別に企画したプロトタイプのデモが行われました。

 

Selfie Coffee / 初音 玲さん & 301 Inc. 宮崎 悠さん & FabCafe 川井 敏昌さん

report141229

Selfie Coffee はカフェに来たお客さんのセルフィー(自分撮り)からその人に合ったコーヒーをオススメするアプリ。

report141229

写真を撮られるお客さんが静止している裏側で隣においたHVC-Cが比較的精緻にお客さんの状態を検出、表情や性別年齢に合わせたメニューを割り出すことができます。店頭やカウンターでのコミュニケーションのきっかけにもなるシンプルだけど楽しいアプリです。

report141229

Selfie Coffee は2015 年の早い時期に FabCafe 渋谷 の店頭にて体験ができるよう企画中ですのでお楽しみに!

 

さてここからいよいよ本編が開始!

report141229_tmcn

最初の3組のプレゼンテーターは Tokyo MotionControl Network から。伊藤さんによるコミュニティのご紹介に続いて3名のHVC-C開発者にプレゼンテーションとデモをしていただきました。

 

はぴねすチェッカーβ / アイ・エム・ジェイ Smart Innovation Unit(すまのべ!)加茂 春菜さん & 田野 哲也さん

report141229_happiness1

トップバッターはアイ・エム・ジェイでR&Dを行っている加茂さんと田野さん。デジタルマーケティングを研究する中でチャレンジしていただいたプロトタイプ「はぴねすチェッカーβ」を披露していただきました。

「対面コミュニケーションをセンシングする」というテーマで出会った人の表情の種類をコレクションしてあなた自身の「はぴねす度」を知ることができるアプリです。

report141229_happiness2

白いヘルメットにHVC-Cを装着した姿はアナログとデジタルの新しい融合。プロトタイプながらデザインやUIまで基本的なところは作りこんである上に、プロトタイプのデモをしている姿自体がとってもコミカルで楽しく、会場のみなさんのHVC-Cへの関心もぐっと強まったようです。

はぴねすチェッカー β | アプリ | Sensing Egg Project
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/sumanobe/

 

スマイルクーポン / 株式会社システムフレンド 坂本 祥太さん

report141229

ARアプリの開発を得意とするシステムフレンド坂本さんのプロトタイプは店頭でのキャンペーンやプロモーションに利用ができそうな「スマイルクーポン」。利用のトリガーも極めてシンプルでマーカーをアプリ内のカメラで認識することでおもしろ画像が表示され、笑顔の検出がはじまります。

笑顔の得点をTwitterでシェアできる機能や次のキャンペーンをPUSH通知する機能などもつけて笑顔が連鎖してお店にお客さんがどんどんやってくる。そんな時代がもうすぐやってきそうな気配を感じさせるプロトタイプです。

report141229

坂本さんは上司からの指令で始めたことと、笑顔でのデバッグが大変だったことを強調されていましたが、HVC-C開発とプレゼンテーションを誰よりも楽しんでいるように見えました。

スマイルクーポン  | アプリ | Sensing Egg Project
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/shota-sakamoto/

 

笑顔のクリスマス / 新里 祐教さん

report141229_tree

GMO Internet に所属しながら、個人ではモーションセンサやロボットArduinoなどを使ったハードやインタラクション作品の製作をする新里さんがこのイベント用に仕込んでいただいたモノは、はHVC-Cが認識した人の表情によってリモートでLEDの光り方が変化するクリスマスツリー。FabCafeの照明を落として笑顔になるとピカピカ光り、怒った顔をすると消えるデモを披露しました。

report141229_tree2

新里さんはこのツリーの仕組みを openFrameworksというクリエイティブ向けのオープンソースツールキットで動かすことを実現させています。また、MQTT(プロトコル)やSparkCore(基板)のようなIoT開発の最新技術も導入。会場に集ったさまざまなクリエイターにとっても注目度が高いプロトタイプとしてHVC-Cの可能性を広げてくださいました。

笑顔のクリスマス | アプリ |  Sensing Egg Project  
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/hirotakaster/

 

さてここで、もうひとつのFabCafeによる特別企画の紹介がありました。

Firefox OS カクテルマシーン / Mozilla Japan 赤塚さん & 中央大学 豊田さん 山内さん

report141229_ff2

会場の一角に置かれた怪しげな実験装置のような仕掛け。これはお客さんの顔の状態に合わせたカクテルを調合してくれるカクテルマシーンです。

このプロトタイプの技術的な注目ポイントはiOSでもAndroidOSでもなく、FirefoxOS というWebベースのOSで開発されていること。Firefox OS のベース言語となっている Javascript でHVC-Cからの値が取れるようにSDKを作成するところから全部自分たちで実装をしたそうです。

report141229_ff3

カクテルマシーンの具体的な仕組みとしては、HVC-Cが認識する顔の向き・表情のポジティブ(ネガティブ)度合い・目の開き具合を、先日 KDDI が発表した Open Web Board 上の Firefox OS で取得、カクテルのレシピを決定し、Arduino を操作してカクテルを作ります。

report141229_ff1

HVC-Cの年齢判定で19才以下の場合にはアルコールが入らないという社会のルールにも正しすぎる仕様。 見た目にも飲んでも楽しいマシーンに好奇心がくすぐられてたくさんの参加者のみなさんが自分の「顔レシピ」でカクテルを作って楽しんでいました。

report141229_ff4

続いてネットワーキングタイムを挟んで、 Make your own Prototype キャンペーンで自作のプロトタイプをご応募いただいた以下のHVC-C開発者8組によるショートプレゼンテーションが行われました。

ホントにいいね! / CAMP4 Lab. さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/camp4-lab/

Unity HVC DEMO / 株式会社ディー・エム・ピー さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/dmp/
※応募されたプロトタイプとは別の内容でプレゼンしていただきました

ConcentMeter – 集中力計 / べるべる さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/ryu-tanabe/

AgeChecker / 大田尾 一作 さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/ootao/

gikaii (ギカイー) もっといい議会を /  ひさやんさん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/hisayan/

How Old Me / 奥野 遼さん(宮治研修士1年)
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/okunomiyaji/

HVC-Android / txracing さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/txracing/

青春ジュークボックス / 伊藤 将雄 さん
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/app/itomasao/

個性それぞれで熱気あふれる8組のプレゼンテーションは2015年1月のレポート後編で公開予定です。お楽しみに!

>>後編の模様はこちらから

【お知らせ】2015年はアワードを始めます

2015年1月より3ヶ月連続で Human Sening Frontier Award を実施します!

report141229

Human Sensing Frontier Award
http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/news20141226/